魚の雑学

2020/6/28

木魚はなぜ魚の形をしているの?

木魚もくぎょといえばお寺でお坊さんがポクポクポク...と叩く仏具ですよね!   お経を読むときに併せて叩かれる事も多い仏具ですが、よく見ると魚の彫り物がされていて、魚の形にもなっています。   「そりゃあ木魚って名前なんだから魚の形でしょ?」と思うかもしれませんが、ではどうして魚の形になったんでしょうか?   コラム君どーもコラム君です!木魚って不思議な楽器ですよね?カスタネットや太鼓など一定のリズムをキープできる楽器はあるの、にわざわざ木で魚の形を作って叩く理由が知りたい。 ...

2020/6/1

赤身魚と白身魚の違いは何?

日本人の食生活に欠かせない魚。   焼き魚に煮魚に刺身と様々な調理法で食べられますが、疑問に思う事があります。   同じ魚なのになぜ赤身の魚と白身の魚、さらにはオレンジ色の身の魚までいるのでしょうか?   コラム君どーもコラム君です!マグロやカツオは赤身、タイやヒラメは白身、何で色が全く異なるの?   赤身と白身がある理由 赤身魚と白身魚に分かれる理由、それは魚の生態や生活のスタイルに合わせて筋肉の質が違っているからです。   魚の筋肉には2種類あります。 ...

2018/8/11

深海魚「チョウチンアンコウ」のオスは究極のヒモ生活!

頭部についた発光器を使い、獲物をおびき寄せて食べる深海の魚チョウチンアンコウ。 このチョウチンアンコウのオスの生態が実にユニークですのでご紹介します!   コラム君ど〜もコラム君です!チョウチンアンコウってオスもメスも一緒じゃないの?ヒモ生活するって?気になる!   メスに寄生して養ってもらうオス 深海魚のチョウチンアンコウは頭部にある発光器を使って獲物を誘い寄せ、捕食する事で知られています。 餌の少ない深海で生き延びるために、頭部を進化させ、餌を逃さないように口まで大きくなりました。 ...

2018/8/4

マグロの卵はメダカの卵よりも小さい?

日本人が1番大好きな魚と言っても過言ではない「マグロ」ですが、そのマグロの卵について知っている方はほんのわずかだと思います。   ほとんど流通していないマグロの卵ですが、なんと1粒の大きさはメダカの卵よりも小さいとのことです。 さて、どれくらい小さいのでしょうか?   マグロの卵の秘密 コラム君ど〜もコラム君です!マグロといえば大型のもので400kgを超えますが、その卵がメダカの卵より小さいってどういうこと?   マグロの卵なんて見たこと無いよ!と思っているそこのアナタ! マ ...

© 2020 ゆるコラム Powered by AFFINGER5