動物の雑学 生き物の雑学

ザトウクジラは連続20時間、ラブソングを熱唱する

あなたは愛する人にラブソングを熱唱した事はありますか?

 

心当たりがある方は多いはずです。

 

コラム君
コラム君も「オリジナル・ラブ」というアーティストのラブソングをアカペラで熱唱した事があります!

 

そんなラブソングを20時間も熱唱するクジラがいるのです!一体どういうことなのでしょうか?

 

コラム君
今回はラブソングを熱唱するクジラのお話です。20時間も歌い続けられたらどんな生き物も惚れるでしょ!体力は大丈夫なのかな?

 

SPONSORED LINK

歌うクジラ「ザトウクジラ」

クジラは求愛のときに声を出して交信するものが多くいます。

 

音は空気中よりも水中の方が遠くまで届くので、地球の海全体を移動する大型のクジラたちは、人間では考えられないような長距離で会話をしています。

 

中でもザトウクジラは、歌を歌うクジラとして知られています。

 

どうもザトウクジラです!(wikipediaより引用)

 

ちなみにザトウクジラの名前の由来は「座頭ざとう」からきています。

 

琵琶をかついだ座頭の姿に似ているからとの事です。

 

俺の姿がクジラに似てる?

 

「座頭」で有名なのは琵琶法師ですね!

ポイント

座頭は、江戸期における盲人の階級の一つ。またこれより転じて按摩、鍼灸、琵琶法師などへの呼びかけとしても用いられた。今日のような社会保障制度が整備されていなかった江戸時代、幕府は障害者保護政策として職能組合「座」(一種のギルド)を基に身体障害者に対し排他的かつ独占的職種を容認することで、障害者の経済的自立を図ろうとした。Wikipediaより引用

 

そんなザトウクジラのラブソングですが、単なる不規則な鳴き声ではなく、旋律小節があります。

 

その旋律と小節が繰り返されるので人間が製作する曲と同じと言えます。

 

コラム君
ヒップホップは同じ旋律を特定の小節ごとに繰り返すので、それに近いかもしれませんYO~!

 

1曲数分から30分くらいのもので、これをヘビーローテーションして20時間くらい連続して歌うこともあります

 

また、地域ごとに曲調が異なり、同じ地域では仲間同士で曲をアレンジしたりされます。

 

愛しさと~切なさと~心強さと~♪...えっ、古い?

 

繁殖する地域によって歌い方にも特徴があり、なんと他の地域のザトウクジラにはラブソングが通じません。

隠れコラム「昔DA・YO・NEという曲が流行ったよね!そやな~とか地域ごとにアレンジされてたね。」

人間と同じで受け入れられる曲には地域差だけでなく、時代によっても流行がクジラの業界にもあるようです。

 

結論

ザトウクジラは連続20時間ラブソングを歌い、そのラブソングにも地域や時代で流行りがある!

 

コラム君
ザトウクジラ業界でもあいみょんやヒゲダン、キングヌーみたいな流行があるのかな?最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらもCHECK

クジラはどうして長く水に潜れるのか?

世界最大の哺乳類といえば海に住むクジラです。   種類によっては体長数十メートルにもなる巨体ですが、クジラはその巨体で海中に長くとどまる事ができます。   人間は同じ哺乳類なのに水 ...

続きを見る

こちらもCHECK

シロナガスクジラの赤ちゃんの食事量が半端ない件!

地球最大の動物は一体何でしょうか?   ゾウ?キリン?いやいや、海にいる動物….そう、クジラです!   クジラの中でも最大を誇るのがシロナガスクジラで、体長は30メートル、体重は2 ...

続きを見る

-動物の雑学, 生き物の雑学

© 2020 雑学ゆるコラム Powered by AFFINGER5